11/23のツイートまとめ

neosyosetu2

そういうことでした。
11-23 22:16

もともと、マンディの筋が良かったのと、ナンディが手伝っていたのもあって、ナンディのカレー屋は、割とすぐに再開できました。
11-23 20:16

二人は笑ってしまいました。
11-23 18:16

ナンディとマンディが食べていたカレーは、私達が食べているカレーとは、少し違ったカレーなのですが、カレーを食べた時に、ナンディとマンディのことを思い出してあげてみて下さい。
11-23 16:16

同じ物が沢山ある、量が生み出す説得力、価値観もある。
11-23 14:16

勿論、それだけでは足りませんので、草刈りにでかけ、そして、牛たちに食べさせます。
11-23 12:16

マンディは、勿論、そうですが、既に沢山のガラーナやマーカ、有能なマーラ(店長)達…それらの命を預かっている…そう考えると、せめて、頭で考えられることは、精一杯しなくては、いけない。
11-23 10:16

ナンディは、そう思いました。
11-23 06:16

ナンディとマンディは、ザギーシの提案を受け入れ、オサセを協力会社とすることを選びました。
11-23 04:16

本当は、それらの恋愛要素がメインの昔話で、ラストシーンも(原文では)ナンディとマンディが、しおれた仁王様を兜合わせさせる、という内容だったのですが、児童文学には相応しくないという大人の事情でカットされることになりました。
11-23 02:16

続きを読む

11/22のツイートまとめ

neosyosetu2

また、大きく味が変わると、店の印象にも関わってくるので、スパイスに関しては、本店の集中製造として、また、月に1度は、マーカとの相談も怠らないようにしました。
11-22 22:16

牛舎の回りは、糞だらけになりました。
11-22 20:17

どの店も、好調で、また、味が落ちることもなかったので、マンディは、満足そうでしたが、ナンディは、少しだけ気がかりがありました。
11-22 18:16

ナンディは考えましたが、答えはでませんでした。
11-22 16:16

その男は、オサセ(スパイスを取り扱っている大きな会社)のザギーシ(営業部員)でした。
11-22 14:16

自分は、仕事で夜遅くなることが多いから、それだと非常に助かる。
11-22 12:16

ナンディは、自分が若い頃に死なせてしまった、あの牛の月命日になると、丘の上のお墓に行きます。
11-22 08:17

二人は笑ってしまいました。
11-22 06:16

ナンディは考えましたが、答えはでませんでした。
11-22 04:16

マンディと、ちょっとした世間話をしていると、「ぐぅ」とマンディのお腹が鳴りました。
11-22 02:16

続きを読む

11/21のツイートまとめ

neosyosetu2

ナンディは、少し考えて答えました。
11-21 22:16

例えば、マンディがナンディのカレーを食べた後に、二人は、ホモ・ちょめちょめを行ったことや、ナンディは、実は、嫉妬深い男で、最初のガラーナを雇った時には、マンディとガラーナの関係に嫉妬の炎を燃えあげ、刃傷沙汰になります。
11-21 20:17

しばらくの間、マンディは無職なのですが、カレーで蓄えたチンがあったのと、ナンディの暮らしぶりは、そこそこ余裕のある貧しさだったので、そんなに、切迫したモノでは、ありませんでした。
11-21 18:16

次の日から、マンディのカレー修行が始まりました。
11-21 16:16

彼の両親は、彼が子どもの頃に他界し、育ててくれた祖母も少し前に他界してしまったので、ナンディは、本当に1人の若者でした。
11-21 14:16

別に、チンが欲しかった訳じゃあないのですが、自分の味を褒めてくれたのは、嬉しいし、何より、カレーは余りがちだった…ということがありましたので。
11-21 12:16

ただ、それ以上に、人数が増えた頃から、様子が変わってきました。
11-21 10:16

ナンディのカレーを教えて欲しい。
11-21 08:16

すると、マンディは聞きました。
11-21 06:16

ザギーシ曰く、経営のお手伝いをさせて欲しい。
11-21 04:16

続きを読む

11/20のツイートまとめ

neosyosetu2

二人は、カチス(会長)として、一応、経営に参加してますが、あまり、あーだこーだと、口出しはしていません。
11-20 22:16

勿論、相応の修行をして、また、新店舗が出た後も、ちょくちょく、ナンディと、マンディは、様子を観に行きました。
11-20 20:17

これまで、ちょくちょく食べさせてくれた分と、勿論、今後は、相応のチン(通貨)を払うからどうだろうか。
11-20 18:16

脇腹を縫うことになりました(笑)。
11-20 16:16

それは、かならずしもクオリティーとオリジナリティーは常に連動している訳ではない。
11-20 14:16

自分のカレーを求めてくれる人がいるのは、嬉しい。
11-20 12:16

ある夜、いつものようにナンディがカレーを作っていると、お隣さんのマンディがやってきました。
11-20 10:16

ナンディは、朝起きると、朝ご飯を食べ、先ず、庭先の家庭菜園の水やりを行い。
11-20 08:17

マンディは、勿論、そうですが、既に沢山のガラーナやマーカ、有能なマーラ(店長)達…それらの命を預かっている…そう考えると、せめて、頭で考えられることは、精一杯しなくては、いけない。
11-20 06:16

高性能な冷蔵庫もありませんので、次の日の朝ご飯に残そうにも、腐ってしまうことがあります。
11-20 04:16

続きを読む

11/19のツイートまとめ

neosyosetu2

このままじゃいけない。
11-19 22:16

いつも、スパイスを買っているので、新商品の提案かな、と二人は思ったのですが、それは違いました。
11-19 20:16

夕方までは、いつものように畑の仕事と、牛の世話をして、夕方からはカレーを作って、マンディと一緒に食べました。
11-19 18:16

マーラにも伝え、ガラーナやマーカにも伝えて、何度も、会議を行いましたが、答えはでません。
11-19 16:16

干し肉を水で戻しながら、野菜を切り、祖母から受け継いだ一族に伝わるスパイスを調合しながら、毎日、自分なりのオリジナリティを模索する日々。
11-19 12:16

ガド(回覧板)を持ってきてくれたのでした。
11-19 10:16

マンディは、もう仕事として、カレーを作る立場にいれなくなり、色んな店舗を回っています。
11-19 08:17

ナンディは、カレーを作りたいのか、牛や畑の世話をしたいのか、どちらなのか、ということです。
11-19 06:16

ナンディは、どれだけ忙しくなっても、先祖から受け継いだ、畑と、牛の世話を続けました。
11-19 04:16

マンディは、徐々に、ザギーシのことを認めだしました。
11-19 02:16

続きを読む

ベストセラー
姉妹ブログ。
プロフィール

生活人生的人間

Author:生活人生的人間
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
劇団ヤルキメデス超外伝 伝外超スデメキルヤ団劇 団劇スデメキルヤ伝外超 病むに病まれてビラの裏 - 文投げ部 清少納言のなごたんブログ~徒然なるままに… ナカノ実験室30歳記念自伝の分解!拡散!再統合! ナカノ実験室30歳記念自伝!分解!拡散!再統合!の後半! 炎上防止注意喚起の記録~炎上は燃えていたか? 点取りくじの発行の記録 タモリボット-髪切った?の記録。 肥満男の楽々ダイエット情報局(やせてモテたい!) 面白い演劇を紹介し隊。 新しい小説の書き方。 京都演劇関係者ブログ補完計画 京都演劇関係者ブログリンク集(京都演劇関係者補完計画) おてがらニュース~世の中の本当に偉い人たち。 美味いカレーライスがあればいーのだ。 幻想小説無限性的人間。